西光寺
時宗 東福山 西光寺

Saikouji Blog

和尚のひとりごと “変わってやろうと思う…男たれ!”

今年も6月にはいりました。

良いお天気がつづいたこのあたりですが、

この先は

雨が似合う季節がやってまいります。

さて先日、

このホームページのなかを更新させていただいて、

動物の合同慰霊塔のご案内ページを作成させていただきました。

合同の慰霊塔につきましては、

すでに完成しておりましたが、

正式な告知、

または詳細の案内がありませんでしたので、

今回

新たにバナーとリンク先をご用意させていただきました。

これで、

大事なご家族のペットたちの安住の場所としてえらんでいただければ

幸いに存じます。

さて、

私は個人的ではありますが、

自分自身の思いを伝えるツールのひとつとして、

個人のFacebookも利用しております。

Facebook

そのなかで見てきた…その世界で感じるものを、

今回のひとりごとにしたためたいと思います。

ブームだったFacebookも最近は下火になってきましたが、

本来は、

やはり顔が見えるつながり、

個々の思いを掲載して、

ある時は仕事に、

ある時は日記のように利用されているものだと、

私自身は認識しております。

ですから、

そこには最低限の決まりと、

人としてのマナー、

倫理観が存在しないといけないものと考えております。

しかし、

近年、

いろいろな書き込みを見てしまいますと、

人として情けないような、

もっと頑張りなさいよというような画面に接する機会も

少なくはありません。

もちろん、

お互いに存在していたとしても、

仮想空間のような世界、

目に見えぬ相手とのやりとりが、

ときには

これでいいのだろうかと思ってしまうことがあります。

その代表のひとつが、

まずは本人の写真、

自身の写真ならともかく、

その写真が加工されていたり、

また無機質なものから、

コピーしてきた別人のものを使用していたりと、

まるで

私というものに自信がないということを

自らが公表しているようなものと感じられます。

それと、

ご本人の写真であっても、

もっと覇気があって

若々しさが伝わるような生活を伝える1枚が

少ないような気がします。

もちろん、

ごく一部の方のことではありますが、

私と同世代、

または年下の方には、

もっと人生を明るく楽しもうよと思ってしまいます。

そして、

そのような方に限って、

女性への友達申請、

おつき合い如何ですか?

というお誘いの書込みが多いと感じています。

誘うことは自由、

でも、

誘う前に自分自身を磨いて価値をあげ、

人生に前向きさが見えてくるような

容姿に変わる努力が必要ではないかなと思います。

もちろん

見た目で人を判断してはいけませんが、

やっぱり、

初対面の第一印象は、

リアルな世界でも仮想の世界でも、

その見た目の姿からはいりますよね。

そして、

その内面を変えるような

知識や経験を重ねて育んでいけたなら、

もっと自信をもって

リアルな世界に生きていける時間が生まれてくると思います。

もちろん

得手不得手もありますが、

タイムラインも登録のまま何年も更新なし、

写真だけ変えてみたり、

他人のシェアばかりのもの、

自分の思いを記することもなく放置。

でも、

難しく考えなくて、

その気になれば誰だって簡単にやれること、

始まりなんか、

そんなものだと思います。

あとは、

それをどのように育てていくかは

あなたが決める継続の心、

また男としての意地、

実年齢を気にしない…

年齢を楽しむことができるあなたになれるかが、

右か左か、

行く先の道を左右するものと個人的には思います。

「私より年下の男たちよもっと耀け、

私と同世代の男たちよ…

その年齢だからだせる大人の男らしさをもっとかもしだせ」

と思わず応援したくなるような私です。

みなさん、

変わってやろうと思う…男たれ!

また好きなことを書いてしまいました、お許しを…和尚のひとりごとでした。

コメント

和尚のひとりごと “変わってやろうと思う…男たれ!”のご感想やコメントをお寄せください。