西光寺
時宗 東福山 西光寺
時宗 東福山 西光寺

Saikouji Blog

和尚のひとりごと ”息子としての意地…長男としての意地…ご仏壇を買った私です”

静岡県は、

昨日につづいて

今日も残暑が厳しい一日となりました。

照りつける日射しは、

まだまだ夏そのもの。

夕方がはじまるこの時間、

ようやく秋の季節が顔を出しはじめます。

さて、

今日は、

お隣の浜松市まででかけてきました。

いつも西光寺がお世話になっております

仏具店さんへと。

昨年から頼んでおりました

わが家のご仏壇が届いたと連絡がありましたので確認へ。

発注して届くまで十ヶ月ほどかかりました。

これは、

ここ遠州地方でご仏壇といえば、

ご仏壇に決まり事があります宗派を除いて、

ほとんどのご仏壇が塗り仏壇が多い地域。

私の希望したものは注文を受けて製作の受注生産、

当初から時間をみてほしいということでした。

その事情は、

私もわかっておりましたので、

今日まで待っておりました。

昨年亡くなった父親のご仏壇。

私の生まれ育った関西では、

子ども時代から見慣れてきたというより、

それがあたりまえのご仏壇として私も認識しておりました。

これからご仏壇をお祀りします遠州地方にご仏壇の仕様を合わせるより、

やっぱりそこは長男として、

父親の終の棲家は関西仕様でと決めておりました。

ゆくゆくは、

関西で過ごしております

母親もはいる終の棲家でありますので、

関西仕様が一番、

両親も喜んでくれるだろうと思っております。

長男として、

息子としての意地でしょうか。

でも、

この意地はゆずれないものとして、

どうしても私の心のなかにあるんですね。

そこまでこだわらなくても…と言われそうですが、

このご仏壇は、

私の家で支度する初めてのご仏壇。

この先、

私も、

息子たちも、

孫たちも、

ひ孫たちも…仲良く住まいする予定の終の場所。

家門繁栄に子孫長久。

そんな風に

長く続いていくわが家になりますよう、

私の願いをこめてのご仏壇でもあるのです。

私の故郷の滋賀県には、

有名な彦根仏壇がありますが、

いろいろ

全国の産地等のご仏壇を見比べながら探していた結果、

お隣の京仏壇が…その存在に落ちつき感があり、

私の心にスッとはいってきましたので、

そのインスピレーションを大事にしました。

わが家初めてのご仏壇……

息子としての意地…京仏壇を買った私です…和尚のひとりごとでした。

IMG_6702

IMG_6705

IMG_6710

IMG_6706

IMG_6709

IMG_6708

コメント

和尚のひとりごと ”息子としての意地…長男としての意地…ご仏壇を買った私です”のご感想やコメントをお寄せください。