西光寺
時宗 東福山 西光寺
時宗 東福山 西光寺

Saikouji Blog

和尚のひとりごと “いいうれしいスタート”

数ヶ月ぶりにひとり、

スタバを訪れました…私です。

image0 (23)

お盆もありましたので、

ほんと

ひさしぶりのこの空気感。

まわりでは、

午後のひとときを

ここで過ごそうと、

足をはこばれたみなさまで

賑やかな声が響いております。

午後三時のお茶の時間。

ゆったりと夜に向かって

カラダと心を休め、

新たにはじまった

七日間をいつもの私で乗りこえようと、

ひとときの癒やしの時間を求める人たちで

つぎからつぎ、

受付のカウンターも

色々な注文で品物の名前が響いております。

もう、

お祭りも終わってしまった

地元のこの季節。

あとは、

静かなるイルミネーションが

ひっそりと隠れながら輝く

夜を積みかさねていくでしょうか。

今年のテーマは、

直線が描く線と線の美しさ。

シンプルにあって、

でも

規則正しいライトの点滅が、

ずっと向こうまでつづいている感覚になれるように、

今回も私ひとりで

支度と設置をおこないました。

昼間では、

まったく

見えないその様子ですが、

夕刻を迎えますとひとつ灯り、

またひとつ灯り、

気がつくと

暗闇のなかに浮かびあがる煌めきに、

境内もある意味、

賑やかな夜に描かれていきます。

見学に訪れる方は、

ほとんどおられませんが、

今年も私が楽しむ景色を眺めながら、

飲み物と、

お気にいりの音楽でも流しながら、

秋深し入口の時間に遊びたいと思います。

この近郊には、

またまた

このような寺院はございませんが、

私が楽しくて、

そして、

楽しくなれる気分を

誰かにとどけられるこの季節から、

白い季節へ移ろういまを…

やっぱり

うれしくなれるなにかに

浸かってみたいと思います。

image1 (4)

それにしましても、

ある人に誘われて参加いたしました

夜のひととき、

ワインとお料理が美味しくて、

いい

“うれしいスタート”がきれました…和尚のひとりごとでした。

コメント

和尚のひとりごと “いいうれしいスタート”のご感想やコメントをお寄せください。